SOLIDWORKS 設計改革セミナー in 柏

この度、SOLIDWORKS設計改革セミナーを開催させていただきます。 世界で500万人以上の設計者に使われている3DCAD『SOLIDWORKS』をはじめとし、その3Dデータを社内で有効 活用する為のソリューションツールをご紹介させていただきます。
また、3DCADを初めて触れる方向けのSOLIDWORKS体験セミナー、更には実験キットを使った解析体験セミナーや 3Dプリンターの展示もいたします。
今回、大塚商会様とタイアップしSOLIDWORKSを中心に各種ソリューションをご紹介し、社内3D化のヒントになればと 考えておりますのでこの機会に是非ご参加をお願いいたします。

お申し込みは終了いたしました。
たくさんのご登録、誠にありがとうございました。

開催概要

開催日時
2018年5月18日(金)10:20~16:30(受付開始 10:00)
会場
柏の葉カンファレンスセンター
〒277-0871 千葉県柏市若柴178番地4 ホテル&レジデンス棟2階 ( 会場URL )
主催
ソリッドワークス・ジャパン株式会社
協賛
株式会社大塚商会

Agenda

SOLIDWORKS既存ユーザー様を対象を対象とした聴講型セミナー
10:20

10:30
開会のご挨拶
10:30

11:45
SOLIDWORKSを更に有効活用するためには!
設計者が苦労されて作成された3Dデータを設計部署以外で有効活用する為に開発された各種ソリューションツールをご紹介いたします。解析ソフトSOLIDWORKS Simulationをはじめ、製造部門の改革につながるSOLIDWORKS MBD、SOLIDWORKS Inspectionや
組立部門で大きな効果のあるSOLIDWORKS Composerなど事例を交えて分かり易くご紹介いたします。
3DCAD未導入のお客様を対象とした体験型セミナー(最後まで通してご参加されることをお勧めします)
12:45

14:15
SOLIDWORKS体験セミナー
累積出荷本数500万本を誇る、世界で一番使われている3DCAD:SOLIDWORKSの使いやすさや操作性を実機を用いて体験していただきます。
14:30

16:00
目で見て体験!実験型CAE体験セミナー
構造物に力を加えたら、どのような「変形」が起こるのか予測し、SOLIDWORKS Simulationで再現するための方法をハンズオン形式で実施します。
今回はSOLIDWORKSで作成されたフックを解析、そして3Dプリンターで作成された模型による実験を比較します。どのように荷重・拘束条件を設定するべきか、考えます。また、SOLIDWORKS2018の新機能「トポロジー解析」を使用すると果たして本当に強い設計ができるのか、実験を行います。
このセミナーを受講いただくことで、解析に必要な考え方を学び、トポロジー最適化の有効性を確認することができます。
16:10

16:30
SOLIDWORKSデータを3Dプリンターで有効活用
3Dプリンターの概要と、3Dプリンターを業務で活用するにあたり、SOLIDWORKSの有効な機能を使用することによるSOLIDWORKSと3Dプリンタで実現するバーチャルとリアルの相互の設計評価の有用性をご紹介します。
3Dプリンター展示コーナー
3Dプリンター展示コーナーでは、2種類の機種を展示致します。
卓上型で低価格・高精細の機種となります。

お申し込みは終了いたしました。
たくさんのご登録、誠にありがとうございました。

■参加対象について 本セミナーは、SOLIDWORKS商用版利用者もしくは、導入検討頂けるお客様向けセミナーです。
同業・個人(個人事業主除く)・無職・学生の申込みはお断りをさせて頂きます。
フリーメールアドレス・携帯アドレスからの申込みはお断りさせて頂きます。
なお、お申込みのお客様は、すべて抽選となり、開催1週間前に受講票を送付致します。
申込み締切時に定員を超過している場合は抽選となりますので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
【本件に関する問い合わせ先】 ソリッドワークスイベント事務局 TEL:03-5774-6144|FAX:03-6418-4735|Email:swnet@event-web.net